辰巳公園のカモ

すっかり春らしくなって来ました。
毎朝、ウォーキングで出会っている辰巳公園のカモたちも
こころなしか、寛いでいるように見えます。

秋に飛来して来てから半年間、毎朝のように見ていると
愛着がわくものですね。
厳冬期の雪と氷の中で耐えてきた同志でもあります。

この時期になると植物の種子でしょうか?
地面をついばんで一生懸命食べています。

もうじきシベリアの東部まで
飛んでゆかなければならないので
たくさん食べて体力を蓄えているのでしょうね。

あの華奢な身体に海を越えて
外国まで飛んでゆく力が
あるのが不思議でなりません。

飛翔の時が来れば、しばしのお別れですが、
また、今秋、元気に飛来して来るのを楽しみにしています。

 

関連記事一覧

  1. 赤い自販機
PAGE TOP