2015-08-01

長野びんずる

長野びんずる祭りに行ってみました。o(^^o)

私の住む吉田地区には、「吉田びんずる」があるので・・・

この長野大通り、国道19号線、中央通りを中心に行われる

本家?の長野びんずるに行くのは、数えてみると19年ぶり。

・・・昔に比べると参加連はじめ規模も大きくなって、

連によっては創作ダンスやパフォーマンスも増えて楽しめます。

 

しかし長野にこんなに人がいるものかと思うほど

人が多くて大賑わい。

長野の景気も少しは良くなってきたということでしょうか?

 

さて、長野びんずるとはまったく関係ありませんが、

「長野市の中古マンションの販売事例|価格|相場|査定」

というサイトを作ってみました。

pixta_11283504_S

http://mansion-kakaku.net/

長野市の中古マンションの販売事例です。
すでに契約になってしまった物件の価格はなかなか調べにくいものです。
長野市の中古マンションの売買価格、価格相場、価格査定、売却時や
購入時の参考にしてもらえるとうれしいです。

 

 

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2015-07-15

ラベンダーが見頃

 

 

久しぶりに斑尾高原に行ってみました。o(^^o)

見頃を迎えた、タングラムラベンダー園です。
冬のスキーシーズンはゲレンデですが、夏場にはお花畑になります。

入場時にもらったパンフレットによると・・
開花予定数約100万本、敷地面積約5,000㎡、見頃は6月下旬~7月上旬、無料。
(ちなみに隣接のゆり園は、大人850円、4才~小学生、ペット550円)
平日で、しかも天気予報が台風の影響で雨だったせいか、誰もいません。
貸し切り状態です。

曇りですが、薄日が差して幻想的・・・いい写真が撮れました。

 

 

 

ラベンダー畑の写真は簡単に撮れますが、
蜂は動きまわるのでピントをあわせるのが難しいですね。

かろうじて上手く撮れた1枚。

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2015-07-02

ふくや 吉田四丁目店

fukuya

創業50余年になる中華そば〈ふくや〉の旧県町店が、吉田四丁目に移転オープンしました。
屋台の夜泣きそばから始まった、中華そばは、昔からのファンが多い店です。
やわらかく煮こまれた豚バラ肉のチャーシューが口の中でとろけます。
その脂が、特製醤油ダレと合わせた豚ガラベースのシンプルなスープに溶け出して、
あっさりしながらコクもあり、もっちりした中太縮麺に良く絡みます。
昔ながらの中華そばを食べたい方におすすめです。

お店の土地、建物(古家をお店で改築)をご紹介した時は、
少しわかりにくい場所なので心配したのですが、
さすが「ふくや」さん。オープン後の大盛況を見て安心しました。

営業時間11時~20時(休月曜日)
長野市吉田4-18-24
TEL026-219-2360

【地 図】

fukuyatizu

東和田の運動公園から稲田方面へ向かい、
原町隧道(長野電鉄線をくぐる隧道)の手前の信号を右に折れ、
すぐ左に入り、道なりに行った側道沿いです。
 

 
⦿週間長野で紹介させて頂きました。fukuyakiji

Posted in blogComments Closed 

 

2015-06-17

レスポンシブデザイン(スマホ対応)にしました。

sumasite

 

ホームページをレスポンシブデザイン(スマホ)対応にしました。

 

賃貸のお部屋を携帯やスマホでお探しのお客様は多かったのですが、

いまや土地やマンションなどの売買物件もスマホでお探しになるお客様が激増!

 

Googleからもスマホ対応でないサイトの順位を落とす旨の通知があり、

遅ればせながら当社ホームページもレスポンシブデザイン(スマホ)対応にしました。

 

スマートフォン用ページ
http://www.nagano-fudosan.co.jp/mp/

 

色はキャンディレッド。

当社にしては少々派手な色使いですが・・

新鮮でいいかも。

 

最近、マイページを作ったり、スマホ対応にしたり

サイトをいじるので大忙しでしたが、

これでしばらく本業に専念したいと思います。

 

 

Posted in informasionComments Closed 

 

2015-05-21

浦島太郎ではないが

kame

 

浦島太郎ではないが、カメを助けることが多い。

いつものウォーキングコース。

この季節、陽気のせいか、カメが辰巳池から上がってきてしまう。

絶対、自分で戻れないくせに。

(一方は急斜面の土手、一方は線路際の金網。)

 

明日のウォーキングで干からびたカメ見るの嫌だしな・・・。

 

通勤・通学時間帯で人通りが多いから少し恥ずかしいが

持ち上げて池まで持っていってリリース。

 

前回は明らかに外来種だったが、

今回のカメは、ミドリガメが巨大化したもののよう。

ミドリガメも正確に言うと外来種だそうだが・・・。

飼いきれなくなって誰かが池に放したのかしら?

 

生態系のためには助けないほうが良いのかも知れませんね。

迷うところですが。

 

 

 

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2015-05-04

AC長野パルセイロ

 

 

宅建協会長野支部がこの春からAC長野パルセイロのサポートスポンサーになりました。

 

私の所属する広報啓発委員会が担当委員会でもあり、一度は観戦しなければと

5/3(日)のカターレ富山戦を観に行ってきました。o(^^o)

 

南長野運動公園総合球技場はJ1仕様、1万5000人収容のスタジアム

に生まれ変わり、陽気の良さもあって気持よく観戦出来ました。

 

試合は、前半6分にコーナキックで取られた1点を追う展開。

押し気味に試合を進めるも、0-1の惜敗に終わり連勝ストップ。

 

試合には負けたけど、皆と一体となって応援するのって

すっごく気持ちいいいですね。

 

次回はタオルマフラーとユニフォームを着て

ホームゴール裏で観戦だな。

 

 

 

 

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2015-05-02

飯山駅

img_0096

菜の花公園で一面に咲き誇る菜の花を堪能したあと、

北陸新幹線も開業し、新しくなった飯山駅に立ち寄ってみました。

 

木材をふんだんに使った和の雰囲気。

木の香が漂う広々した気持ちのよい空間です。

中二階の飲食店にあるテラス席で珈琲をいただきながら

しばしゆっくり過ごさせて頂きました。

 

ただ・・午後6時を過ぎたばかりというのに・・

人が少ない。

ゴールデンウイークの最中でありながら。

 

ガンバレ飯山。

 

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2015-05-02

すまいズ 長野全県版

すまいズ

すまいズ 6月号

 

すまいズという不動産情報満載の情報誌です。

他県で人気があったようですが、長野県版が出来ました。

 

長野の住まい選び めっちゃ充実!

というキャッチコピーのとおり、見やすい雑誌で良く出来ています。

QRコードも付いているので

物件の詳細や写真をスマホでも見ることが出来ます。

 

当社も早速、物件情報を載せて頂くことにしました。

以前はチラシを新聞に大量にオリコミするなど紙媒体で

情報発信していましたが・・・

ひさびさの紙媒体での情報発信です。

 

この雑誌、ボリュームがあるわりに何と無料!

サークルKなどのコンビニや飲食店、書店などで無料で配布しています。

 

当社店頭の 「ご自由のお持ち下さい。」 と書いたボックスにも

当社のオリジナル情報誌と一緒に置いてあります。

 

当社の情報誌よりも減るのが早いので

頻繁に補充しなければならない。\(-_-メ)

 

 

Posted in informasionComments Closed 

 

2015-04-09

春爛漫

川中島町御厨団地遊園地

犀川河川敷

久しぶりに晴天に恵まれた今日、物件の写真を撮りに出かけました。

北信濃の春は遅く、桜が咲く頃になって一斉に花々が咲き誇ります。

あまりの見事さに、時々車を停めてはお花の写真撮影。

しばらく絵面が地味だったこのブログも春とともに華やぎます。(^-^ )

 

 

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2015-04-06

街が少しずつ新しくなっている。

shoukaki
いろいろ新しくなった長野の街。

駅ビルの通路を歩いているとメタリックの消化器を発見。最近は消化器までオシャレですね。

このブログも新しくしたiPhoneからの初投稿。

うまく投稿できるかな?

 

Posted in blogComments Closed 

 

2015-03-30

中古住宅専門サイトが新しくなりました。

中部エースが運営している、中古住宅専門サイトが新しくなりました。

見た目はあまり変わりませんが、 URLを http://www.nagano-uriie.com/  に変更しました。

長野の売家を紹介するには最適のドメイン名かと・・・。

お気に入りにご登録の方は変更をお願いします。

 

長野の中古住宅物件情報を美しく、詳しく、分かりやすく発信してゆきたいと思います。

今後共よろしくお願い致します。

 

 

Posted in informasionComments Closed 

 

2015-02-14

宅建業者研修会

今日は宅地建物取引業者研修会。o(^^o)

年に一度、毎年この時期に開催されます。

これで21回目の出席。

「ずいぶん長いこと出席してきたな。」と思っていたら・・・

 

最前列ではH不動産のM会長が受講されています。

御年90歳のはず・・・。

宅建主任者番号が、長野県第一号。

まさにレジェンドですね。

午前9時30分から午後4時過ぎまでの長丁場ですが、

背筋をぴんと伸ばし、講師の言葉を一言も聞き逃さないよう

注意してお聴きになっています。

 

・・・頭が下がります。

 

私も90歳までは、まだ40年近くあります。

それまで受講出来るかしら?

出来たらすごいな。

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2015-02-05

フラット35が熱い!

flat35

民間の金融機関と住宅金融支援機構が提携して実現した最長35年長期固定金利の住宅
ローン「
フラット35」ですが、2月9日から制度が拡充され使いやすくなるようです。

政府の「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」に基づき、住宅市場の活性化の
推進と質の高い住宅取得の支援に対応するため、住宅金融支援機構が実施するものです。

金利は20年以内の返済期間であれば1.1%、21年以上35年以内の返済期間で
1.37%の超低金利でしかも全期間固定金利ですが、
さらに省エネルギー性、耐震性に優れた住宅としての基準に適合し、
フラット35・Sに該当するようであれば、
そこからさらに0.6%の金利が引き下げられます。
(20年以内の返済期間は当初10年間、21年以上、
35年以内の返済期間であれば当初5年間)

また、物件の価格に対していくらまで融資可能かという融資率では、
物件価格の9割までとされていますが、金利が0.13%上乗せされはしますが、
物件価格の10割までの借入れも出来ます。
手持ち資金があまり無い方でも融資を受けることが出来ます。

一方、融資を受ける申し込み資格についてですが
一般の金融機関では、勤め先の勤続年数が最低1年以上ないと融資が難しいところ、
転職後1ヶ月でも融資の対象となるそうです。奥さんが派遣やパートでも収入を合算で
きるので融資に対してかなりハードルが低くなったと思われます。

但し、融資を受けるにあたって、住宅の適合証明書を取得することが必須なので、
昭和56年以前の旧耐震の住宅のようなあまり古い住宅は該当しない可能性が大きいのと、
適合証明書取得に手間と費用(6~8万円位)は掛かりますが、親切に対応してくれる
検査機関もあるので、以前よりは取得しやすくなってきているようです。

いずれにしても以前はやや使いづらく、敬遠しがちだったフラット35ですが、
これだけ魅力的に変わってくると、おおいに検討する価値が出てきたようですね。

 

Posted in informasionComments Closed 

 

2015-01-26

売土地専門サイトをリニューアルしました。

uritochi

弊社が運営している、売土地専門サイトをリニューアルしました。

URLがhttp://www.uritochi.jp/に変わりましたので、お気に入りなどにブックマークして

頂いている方は、お手数ですが変更をお願い致します。

 

これから春に向けて、ステキな土地を沢山紹介できればと思っております。

今後ともご贔屓に!よろしくお願い致します。(^-^)/

 

Posted in informasionComments Closed 

 

2014-12-09

ビバ!ヒーロー

ビバ!ヒーロー  VIVA!HERO

スマートフォンの裏面に付けて、手からすべり落ちないようにする
シリコンで出来たグッズ。

磁石でスマホを壁に掛けて使ったり、ペットボトルの口に付ければ
ペットボトルが三脚の代わりになる。

車のバックミラーに付けて
スマホをカーナビにしたりする時にも便利。と大活躍。

(使い方はyou tube動画で)

便利なだけでなく、デザインが可愛らしくて、とってもユーモラス!

ネーミングセンスも素晴らしい。

このビバ!ヒーロー

何と! うちの奥さんの従兄弟が開発したらしい・・・。

 

そういえば、うちの奥さんも、工作や大工仕事が私よりはるかにうまい。

きのうも、電卓の裏面の脚がとれてグラグラしているのを、

消しゴムを切って、貼付けてうまいこと直していた。

 

その才能、なんとかウチの商売には活かせないものだろうか Σ\( ̄ー ̄;)
 

 
※このビバ!ヒーローは、amazonや楽天でお求め頂けます。
 

Posted in blogComments Closed 

 

2014-11-08

落ち葉

軽井沢の星野温泉近く、湯川の清流のほとり、落ち葉の色がとても綺麗で、

思わず写真を撮りました。

楓の落ち葉だと思われますが、色がとてもシック。

そういえば、ご存知の方も多いと思いますが、軽井沢に入ると、ローソンやファミーマートなど

全国展開しているお店の看板の色が違います。

景観条例により、看板の彩度を規制しているためみんな落ち着いた色になっています。

自然環境に配慮した景観形成はとても大事ですね。

 

ご注意:紅葉に見とれて足元を確認しないと、溝などに落ち葉が溜まっていて足を取られ、

捻挫などすることがあります。現に我が家は、今大変です。\(-_-メ)

 

 

 

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2014-10-28

Trick or Treat

 

巷では、ハロウィンで盛り上がっているらしい。(^-^ )

何やら日本でも、クリスマスやバレンタインに次ぐイベントとして定着してきているそうだ。

 

「社長、都会では子供たちが仮装してお菓子をもらいに近所の家を回るそうですよ!」

「うちも少しお菓子、買っときましょうか?」

 

長野では、今まで子供たちが回ってくるようなことはなかったが・・・。

この雰囲気では回ってこないとも限らない。( ̄□ ̄;)!!

折角、仮装までして来ているのに・・・何も無ければ可哀想だ。

 

「誰もこなければ、自分達で食べればいいし、少し買って用意しておこうか。」

 

ところでハロウィンってのは何日だ?

われわれは仮装しなくていいんだろうな。ヾ(・ω・`;)ノ

 

 

 

 

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2014-10-25

秋晴れ

秋晴れです。o(^^o)

こういう日は、絶好の写真撮影日和。

行楽に行きたいのを我慢して、物件の写真を撮って回ります。

 

この時期意外と日が傾くのが早いので、

毎朝のウォーキングを省略し、早朝からカメラを携え出発。

 

長野市の北から南まで30物件位まわったかな。

曇りの日に撮影した物件写真と見栄えが全然違います。

不思議ですね。

 

折角頼んで下さった売主様のためにも・・・、

また、物件をお探しのお客様にも少しでも良い状態で

ご覧頂けるように・・・。

順次ホームページにアップしてゆきます。

 

 

 

 

 

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2014-09-24

さんま

sanma

今年も岩手県大船渡から新鮮な「さんま」が届きました。

妻の昔からの友人が毎年送ってくれます。

新鮮なので、塩焼きはもちろん、刺し身でも食べられます!

秋の味覚を堪能(*^ー゚)v

 

さて、海の幸を頂いたら、長野県から山の幸を贈ろう。というのが常套手段です。

 

しかし、岩手県には、長野で採れる名産と呼ばれるものがひと通り

あることが分かりました。そば、りんご、ぶどう、栗、松茸などなど・・。

 

以前、おやきを贈ったら、

「漬物の入った、おまんじゅう」

のようだったらしく、いまいち不評?(笑)

 

いつも何を贈ろうか考えて、お返しが遅くなってしまいます。

なにか決定版的な、パンチの効いた贈り物は無いものでしょうか?

 

Posted in blogComments Closed 

 

2014-08-16

村の鍛冶屋

信濃町の北国街道、柏原宿の中村家住宅・村の鍛冶屋です。

江戸時代末期から明治初年の建物と言われる茅葺き屋根の古民家に

鍛冶場が残されています。

普段は、内部を公開していなのですが、8月14日と15日の10時~15時に限り

一般公開をしていたので運良く、見ることが出来ました。

 

平成5年に中村与平さんが亡くなられるまで野鍛冶(農業用の刃物鍛冶)

が行われていたそうです。

昔ながらの製法にこだわり、松炭を使いフイゴで火を起こし、動力を使わず

妻のフデさんの向う槌で鉄を打ちました。

(その槌は男性が持ってもズシリと重く、灼熱の中、その重い槌を打ち続けるのは

大変なことだと容易に想像できます。)

 

お二人の様子は、ビデオに残され、鍛冶場から続いている

二間続きの和室でお茶を頂きながらしばし拝見することが出来ました。

晩年の中村与平さんは、インタビューに答え、

「ほかの商売はわからんが、鍛冶屋は一人じゃあ出来ないんだよ。」

相方である奥さんがいたからこそやってこれたいうことですね。

 

「苦労して、苦労してきたけれど、今が一番幸せ。」

と妻のフデさんはそれに答えていました。

 

うちも夫婦二人の小さな会社。

相方(妻)や家族に心配や苦労をかける時もあるけれど・・・

いつか「今が一番幸せ」と言ってもらえる時が来たらいいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in blogComments Closed