2016-03-28

100円

 
 
東京スカイツリーの展望デッキに昇りましたo(^^o)
 

東京ソラマチにゆくのはこれで4回目ですが、
開業まもなくだったり、ゴールデンウイークで混雑が半端無く、
今まで昇ったことがありませんでした。

 
夜景の写真を撮りながら第二展望デッキに向かう展望回廊を歩いて
いると・・・
 

「お客さま!」

と声を掛けられたので振り返ると、
受付の制服を着たお嬢さんが、息を切らして必死感、溢れる表情で
立っています。

 

「恐れ入りますが、レシートを見せて下さい。」

「え?」

・・・ああ、何かやっちゃたのかな?

 

恐る恐るレシートを見せると・・

「私、チケットをお売りした者ですが、

お釣りを100円少なく渡してしまいました。」

 

長蛇の列のチケット販売窓口業務は相当な忙しさが想像出来ます。

誰かに交代してもらって、高速エレベーターで

わざわざ展望台まで昇ってきて、しかも

この大勢の人の中で良く私をつかまえたもんだと

感心するやら、恐縮するやら・・・。

 

しかもたった100円のために・・・。

 

思わず抱きしめてあげたくなったけれど

今度は違う意味でつかまってしまうので

それはもちろん控えましたが・・・。(^~^;)

 

帰ってきたこの100円玉はお守りにして大事にとっておきますね。

 

Posted in blogComments Closed 

 

2016-03-15

ひちぎり

hitigiri

 

駅ビルの珈琲専門店で、サイフォンコーヒーとひちぎりを頂きました。o(^^o)

 

ひちぎりは、京都でひな祭りに食べる和菓子で

貝殻の形の平たい餅に、餡玉またはきんとんを載せた上品なお菓子。

 

公家社会やその周辺、そして京洛の茶人が、

宮中や有職故実へのあこがれを込めて、大切に頂いていたそうです。

 

コーヒーにも合いそうなので注文することに・・・。

メニューを見ながら・・この 『ひきちぎり』 もお願いします。

あ!・・『ひちぎり』ですね。言ってからあわてて訂正 (^_^;)

 

「もともとの語源は『ひきちぎり』だそうですよ。

ご存知なのかと思いました。」と店員さん、すかさずフォロー。

 

餅のはしを引っ張ってちぎりとった形に作るので

ひきちぎりからきているそうです。

 

週末の混み合う店内にかかわらず、

電話で席を外し、戻ってくるタイミングに

合わせて冷めないようにコーヒーを持ってきてくれるなど

最近の店員さんの心遣いは大したものですね。

 

ごちそうさまでした。

・・仕事に戻ります。

 

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2016-02-14

店内の様子|全天球画像

店内の様子 – Spherical Image – RICOH THETA

Posted in blogComments Closed 

 

2016-01-22

LED照明

led

 

私の住んでいるマンションでも、

既存の照明をすべてLED照明に変更することになりました。

 

開放廊下、エレベーターホール、階段室等のすべての共用部分の照明をLEDにするようです。

 

改良工事費が、450万円かかるそうですが、

電気使用料が現状と比べて60%削減できるため、6~7年で元がとれる。

 

さらに照明の平均寿命が40,000時間と、既存の照明の3倍以上に

なるとのことです。

 

白熱電球は、2012年までに製造中止が決まっており、

そろそろ身の回りの使用電球の見直し時期が来ているともいえそうですね。

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2016-01-15

空き家対策が進む

akiya

平成28年度税制大綱が発表されました。

住宅・不動産関連として
適正な管理が行われていない空き家の発生を抑制するために、
空き家を売却した際の譲渡所得の特別控除の導入がされるようです。

相続により生じた空き家で旧耐震しか満たしていないものに関し、
相続人が必要な耐震改修または除却を行ったうえで、
家屋または土地を売却した場合の譲渡所得について、
3,000万円の特別控除を適用できるとするものです。

今までは、住民税を合わせると20%の税金がかかっていたのですから
これは、大きな減税で、空き家対策としてとても有効だといえるのではないでしょうか。

これで空き家が減り、耐震改修を施した中古住宅や更地になった土地が
どんどん売り物件として出てくればいいですね。

 

※税制改正大綱はあくまで改正案です。
税制改正関連法案は、例年3月末頃成立しますが、政治情勢次第では、
法案の成立が遅れる可能性があります。

Posted in informasionComments Closed 

 

2016-01-05

あけましておめでとうございます。

 

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

真田氏は、少数の軍で徳川の大軍と戦った時に示した「勇気」と「智恵」と
戦略に優れた武将として広く知られています。
そして、真田の家名存続をかけ、一族が徳川方と豊臣方の敵味方に分かれて
までも乱世に生き残りをかけた、しぶとさ、ねばり強さは、さまざまな困難
に直面したときに見習うべきところがあります。
(真田神社お守りの説明書抜粋)

上田城内の真田神社に参拝し、今年一年、真田氏にあやかり
「勇気」と「智恵」と戦略をもって、
しぶとく、ねばり強く生き抜けるよう新年の決意をいたしました。

不落城信州上田城にて

Posted in blogComments Closed 

 

2015-11-28

ひとりの商人、無数の使命

 
ランチのあと、通りがかった伊藤忠青山アートスクエアで、
女流書家の金澤翔子さんの作品を集めた企画展が
開催されていました。

(写真撮影可というので撮影させて頂きました。)

金澤翔子さんはダウン症という障害を抱えながらも、
澄み切った心から紡がれる力強い書には温かみがあり、
観るものを魅了します。

「ひとりの商人、無数の使命」

伊藤忠商事のコーポレートメッセージを書にしたものです。

ひとりの商人には、数限りない使命がある。
目の前の喜びから、100年後の希望まで。

また近江商人の哲学として

「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし)」
自分の利益だけではなく、関わるすべての人にとって善いこと、
それが商いにとって大切だという意味です。

これは今、私達の取り組んでいる仕事にも通じるものだと思い
心に響きました。

この書は、日頃、伊藤忠商事の社長応接室に
掲出しているそうです。

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2015-11-27

銀杏

 

この秋は実に忙しかった!

紅葉もろくに見ることができなかったので、
かねてから素晴らしいと聞いていた、
息子の通う東京の大学の銀杏並木を見にゆくことにしました。

例年11月下旬から12月上旬が見頃らしい。o(^^o)

どこへ行くにも雨に見舞われる私ですが、
珍しく好天にも恵まれ・・・。
いざ、銀杏並木に。

「ん?」

まだ青い?

「え?」

なんか違う。

あとで聞いたのですが
今年はエルニーニョの影響で、暖かく、
例年よりも10日以上、見頃の時期が遅いらしい。

しかも今年は、大規模に剪定をしたらしく、
枝ぶりもまばらな感じがして、樹勢まで衰えた感じがする。

よく聞いてから行けばよかった。\(-_-メ)

下調べって大事ですね。

いい写真は撮れなかったけれど、師走の前の一日。
久しぶりに広い場所でゆっくり出来たのはよかったです。

     

Posted in blogComments Closed 

 

2015-09-10

妙高でハッピー!

妙高高原のアパリゾート上越妙高イルミネーション2015に行ってきました。

長野周辺では、本格的なイルミネーションが見れるところはないので、

東日本最大級という約120万球のLEDの美しい夜景はすっごく綺麗で楽しめました。

西のハウステンボス、東のアパリゾート上越妙高と言うそうです。

LEDで作った最大のイメージとして2015年6月29日、ギネス記録に認定されたとのこと。

 

頂上まで登ると無料で記念撮影をしてもらえるようで、

係のお姉さんが、「妙高でハッピー!」と言いながらシャッターを押してくれます。

長蛇の列なので、撮影はしてもらいませんでしたが・・・。

それにしてもすごい人の数、あの係のお姉さんは、

これから何千回、何万回、満面の笑顔で、声高らかに

「妙高でハッピー!」と言うのだろうか?

いらぬ心配をしながら山を下りました。

秋季イルミネーションは、11月15日(日)までやっているそうです。

まだの方は行ってみては?

 

Myoko Happiness Illumination

 

 

 

 

Posted in blogComments Closed 

 

2015-08-01

長野びんずる

長野びんずる祭りに行ってみました。o(^^o)

私の住む吉田地区には、「吉田びんずる」があるので・・・

この長野大通り、国道19号線、中央通りを中心に行われる

本家?の長野びんずるに行くのは、数えてみると19年ぶり。

・・・昔に比べると参加連はじめ規模も大きくなって、

連によっては創作ダンスやパフォーマンスも増えて楽しめます。

 

しかし長野にこんなに人がいるものかと思うほど

人が多くて大賑わい。

長野の景気も少しは良くなってきたということでしょうか?

 

さて、長野びんずるとはまったく関係ありませんが、

「長野市の中古マンションの販売事例|価格|相場|査定」

というサイトを作ってみました。

pixta_11283504_S

http://mansion-kakaku.net/

長野市の中古マンションの販売事例です。
すでに契約になってしまった物件の価格はなかなか調べにくいものです。
長野市の中古マンションの売買価格、価格相場、価格査定、売却時や
購入時の参考にしてもらえるとうれしいです。

 

 

 

 

Posted in blogComments Closed